時の過ぎゆくままに、その時その時の感じたことをブログにしています。
杉原貞雄先生 年金のしくみ
杉原先生主催のセミナーに時間を作って参加してくる。
先生が東京都社会保険労務士会の年金指導員の資格と持っているとは知らなかった。
大学の先生とばかり思っていた。
今大忙しだそうだ。相談員として動員されて、種々の相談に答えているとのこと。
それだけに年金問題の核心をえぐる内容であった。

わずか2時間のセミナーで年金の知識すべてを習得するのは至難の業だが、大枠で年金の知識はついた。あとは自分で調べることができるだろう。

杉原先生の話を聞いていかに日本で年金問題がでたらめに扱われてきたかよくわかった。
今、年金をもらっている人ではなく、我々40代や50代の世代がよく考えないといけない重要な問題である。
早速社会保険事務所で、資料を請求して精査することにしよう。
Posted by : 春野おがわ | 政治経済 | 00:46 | comments(0) | -| - |
松岡農水相が自殺図る、心肺停止状態
松岡農水相が亡くなった。
まずはご冥福をお祈りしたい。

ただし、全く今回の問題の解決にはならない。
まさに死人に口なしである。
政界でこの種の自殺が起きるといつも釈然としないものが残る。

果たして本当に本人が決めた自殺であろうか・・・・・・。
まわりから無言の圧力がかかり、他に道がなくなり自殺に追い込まれたのではと思ったりしてしまう。

どんなにつらく苦しくても生きて真実を語るべきであった。

繰り返すが、全く問題の解決にはならない自殺であった。
Posted by : 春野おがわ | 政治経済 | 21:22 | comments(0) | -| - |
TOP