時の過ぎゆくままに、その時その時の感じたことをブログにしています。
撮れていた写真
この連休中にデジカメのデータを整理していてびっくり。
先日記憶を失った時の二次会会場の写真が大量に写っていたのだ。

しかも暗い室内でストロボも使わず、しかっりと・・・。
ちょっとは人の動きでぶれはあるものの全体のぶれはなし。

うーーん。人間の習性というのは怖いものだ。
小学生時代から写真小僧だった私は、いつでもどこでも写真を持参して記録写真係をずっと担ってきた。

まあ、撮っている時は意識もあったのだろうから当然だが、記憶をなくした後で発見するとなにか狐につままれたような気分である。

言い訳にしかならないが、記録写真係としては任務を果たしわけだ。
Posted by : 春野おがわ | 写真 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
アンサンブル合宿の写真
今日Y先生から合宿の時の写真をもらった。
結構何枚も自分が写っているのでびっくり!
写真は私の趣味なのだが、撮られるのは実際好きではない。

1枚、いつ撮られたのか良く覚えていないのにきちんと3人でクラを構えて写っているのがあった。
うーーん。そうだ二日酔いと寝不足でふらふらになっていた三日目午前中の写真だ。
みんな眠い目をしている。

そういえば、このとき3人で合わせたとたん、Mさんの音がおかしいことに気づいた。Mさんは上管と下管にA管とB管を器用ににつないでいたのだ。
信じられないが、本当の話。

写真を眺めているとなぜか唇が痛くなってきた。
Posted by : 春野おがわ | 写真 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コントラバスクラリネット
7月のクラフェスの時撮った「コントラバスクラを吹くの図」を会社のデスクに飾ってみた。
さっそく女性社員から質問「これってバスーン?」「アルプスで吹く楽器でしょう!」と他愛がない。

「これはコントラバスクラリネットっていうんだ。クラリネットで一番低い音がでる楽器なんだ。」と説明してもあまりぴんとこないみたい。

「でも、いかにも吹いているみたいで格好良い!」
おいおい、俺は本物のクラ吹きだぞ!
この時だって、ちゃんと音出してロングトーンやったんだぞ!
と心のなかで叫んでいた。

やっぱりクラ吹きってマイナー?
Posted by : 春野おがわ | 写真 | 18:32 | comments(13) | trackbacks(0)| - |
TOP