時の過ぎゆくままに、その時その時の感じたことをブログにしています。
<< ウィーン紀行 | main | 内田さんとお食事をする >>
2008年コンサート ベスト5
JUGEMテーマ:音楽

あと1時間ちょっとで2008年も終わろうとしています。
今年のコンサートのベスト5を挙げてみましょう。

1位 ウィーン国立歌劇場 ベートーベン「フィデリオ」
  10月29日 指揮:小澤征爾 神奈川県民ホール
2位 エディタ・グルベローヴァ オペラ・アリアの夕べ
  11月13日 指揮:ラルフ・ヴァイケルト 演奏:東京交響楽団 サントリーホール
3位 ウィーン国立歌劇場 モーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」
  10月21日 指揮:リッカルド・ムーティ 東京文化会館  
4位 ウィーン・フォルクスオーパ シュトラウス「こうもり」
  5月24日 指揮:レオポルト・ハーガー 東京文化会館 
5位 N響ほっとコンサート
  8月3日 指揮:梅田 俊明 NHKホール
次点 ウィーン・モーツァルト・オーケストラ 「クラリネット協奏曲 K.622」
  8月9日 Klarinette:Pierre Pichler 楽友協会黄金ホール ウィーン 
特別 クラリネット・フェスティバル多摩2008 協会ガラコンサート
   8月31日 指揮:山本正治 パルテノン多摩

今年はオペラを聞くぞ、と決めたのと幸運なことにウィーン国立歌劇場が来日したこともあり、存分にオペラを楽しむことができました。
ほかにもたくさんオペラに行きましたし、いつものように都響と読響の定期にもほとんどかかさずに行きました。これらの演奏もすばらしいものがたくさんありましたが、オペラの方が圧倒していました。

ウィーンで楽友協会黄金ホールに行けたのもよい思い出になりました。期せずして演目にK.622があったのにはびっくりしました。ソロはこのオケの首席奏者が、上着だけ着替えて吹いていました。これがうまいこと!! もちろん、楽器はエーラーでした。

クラフェス最終日の協会ガラは、実行委員会アンサンブルに私も乗りました。有名な奏者といっしょに演奏できてとても感激でした。

来年もよいコンサートにはかかさずに行こうと思っています。2009年もよい年になりますように。
Posted by : 春野おがわ | 音楽 | 22:50 | comments(0) | -| - |
コメント









TOP